BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

宝くじ


2017/10/9
釣れないのでずっと遠ざかっていました。久々の釣行でした.
世間は連休なので、いつになく車が多く、遠方ナンバーが停まっていました。

ウィードはまだ濃いが湖面を覆うほどでなく表層は引けそう。微風なので自分の好きな状況。
定番のポイントにバスの気配はなく、シャローのウィードの中に投げたら写真の魚。

8インチのワームに#7/0のフックなので口に入ったのは針先だけ。
最近の釣りは「宝くじ」、もう釣れないから辞めたらと忠告もあるし自分もそう思います。

宝くじは当たらないから高額当選、当たらないからといって買わなければ絶対当たらない。
しかし宝くじの当選確率は低すぎる。まるで合法的詐欺ではないかな。シックスシグマ以下では。1億円当たるなんで民間なら誇大広告で訴えられるのでは。
それに比べデカバスのヒット率はもう少し高い・・・と思います。多分・・・何故なら7月にロクマルが上がっているので。またいつかは釣れる、きっと!
スポンサーサイト
このページのトップへ

いつの間にか秋

ikarugahokkiji
釣れません(´・_・`)  8月末に南湖南エリアを廻りました。結果は坊主。

載せる記事がありませんから、更新しないままにしていましたが折角、見に来ていただいた方に申し訳ありませんから秋を感じる写真をアップ。勿論自分で撮りました。

最近の状況といえば、近所で「へら」釣りに行っていますが余りに簡単に釣れてしまう。これでは釣りの楽しみがありません。
バスは見失ったまま。もうそろそろターンオーバーになり更に釣りにくくなるはず。程々に難しい釣りがしたい。
このページのトップへ

振り出し


2017/8/10
照りつける太陽、暑い夏・・・琵琶湖に近づくと真っ黒な雲。その途中からひどい土砂降りにヽ( ´_`)丿
天気予報では晴れだったはず。

風や雷は無理でも、雨ぐらいではへこたれません。幸い釣り始めた時パラパラの小雨でしたが、風は弱く雨が上がり幸い釣りができそう。

釣りの一投目、すぐアタリ。しかし藻化け。針がウィードレスにセットしてあるのでやむ無しです。

それから南湖北エリアをあちこち散々廻りましたがあたりなし。再びバスを見失ってしまいました。困ったものだ。

今回坊主とあきらめた頃写真の子バスがヒット。40cmに少し足りないサイズなので全く手ごたえ無し。でもよかった。さて次はどこ行こうかな。

このページのトップへ

釣りにならない


2017/7/15
前回と同じポイントへ。
釣り始めたときは無風でじっくりポイント狙えるかと思っていたらあっという間に突風が吹いて危険なほど。
テレビでは祭り会場が突風で惨事を伝えていた。

本当にあっという間の出来事。強風の中適当に投げたら40upがヒット。

あきらめ悪く、強風が治まるまでに2時間待ってポイント移動したら再び強風。

折角遠いところから来たのだから・・・という欲は堪えて帰りました。自然を相手にしていますから。もうかなりウィードが濃くなり次回は、ウィード攻略がキモになりそう。
このページのトップへ

祝 ロクマル!


2017/6/30
前回、釣れないのは「バスが居ないから」、居たら一発で喰ってきました。久々のポイント責めたらそんな結果に。ばらした魚は大きい。ポイント選びは「感」で決めていますが自分を信じてよさそうです。

今回そのポイント攻めたら今度こそロッドが立たなかった魚を手に入れることが手に出来たかも知れませんが、思い切って南湖北エリアを攻めてみました。

風が強くアピールのあるリグが必要かと思いましたが、おとなしいストレートワーム投げると、コンコンというアタリ。写真の子バス2匹ヒット。何でも釣れれば結構。ただ子バスが釣れるポイントはデカバスは釣れないので移動。



リグをスコーンに変えてウィードの表層を引くと、こいつも小さな当たり。揚げて計測すると48cm。
アタリが続かないためと、こういう釣りは釣れても50cmそこそこ。
そこで再び移動。もう少し違う釣りが必要。最近50cm後半のための釣りが少しわかってきました。



新たなポイントで強い風の中、かすかな違和感。フッキングすると早々にウィードに巻かれたかと思いきやバスの引き。この時期は自分の経験では一年で一番強い引きが楽しめる。

ロッドがテムジン・アマゾンフリップで良かった。バットがしっかりしていてコントロールしやすい。ただラインは細いのでドラグ調整に細心を払っていて最近は、ラインブレイクありません。このバスも寄せたらドラグ調整が狂っているかと思う程再び走り出しました。



この写真ではわかりませんが、口を閉じ尾を開いて計測すると60cmありました。過去に58cm*2本 59cm*1本どうしても60cmに届く魚に会えずあきらめて居ました。1cmくらい図り方や写し方でどうにもなりますがそこだけは守りたい一線。このスケールはロクマルを想定しておらず判りにくい。今後のためにスケールを作り直そうかな。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

光り一筋


2017/6/17
前回も坊主食らって、2連続坊主。
おかしい。釣り方を変えてから、手ごたえあったのにまた釣れなくなってしまいました。

前回もかなり広い範囲、廻りましたが反応なし。居ても何らかの理由で喰わない?ポイントがほんの僅かずれている?

どうやら、そんな難しい理由でなくただバスが居ないだけのよう。ずっと前に行ったきりに久々行ってみたら、一発で強烈な引き。ロッドが立ちません。しかし寄せる前にふっと軽くなってしまいました。残念!!!

魚影ありで続けた結果、代わりに上がってきたバスが写真の魚。残念!3連続坊主回避では寂しい。プラス思考で、釣れたからよし、この積み重ねが次のデカバスへの道と思いたい。

帰り掛けに、かなりの腕前の方と少し話しました。ロッド8本・・・?魚探でかなり正確に狙いを絞っている様子。自分も本数だけは6本、しかし感で使い分けをしています。数の減ったバスを探し当てるには"感"では限界ありそう。

しかし救いはこの時期、居れば一発で喰ってくる。ずっと南湖南エリアばかりで釣りしてたので次回は北エリアへ行ってみよう~♪

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

厳しかった・・・

2017/5/20
今年で釣行3回目、坊主を食らってしまいました。

前回、釣れそうなパターン、釣れそうなポイント絞り込んで臨んだ釣行は全部外れてしまいました。

どうしても釣れないので、水を良く見ると濁っている。ターンオーバといえば秋なのですが、今日は昼30度近くなり夜は肌寒い。春のランカーシーズン後はウィードの生育によりポイントが変わるため釣り難くなるのは考慮の内。今回はそれ以外の要素が加わったようです。

本当のところは分かりません。打つ手なしなので、このリグはずっと釣れない、このポイントは前回調べて魚影なしのポイント責めたら1本来ました。しかしバレてしまいました。釣れない時はそんなものなので、視点を変えて次回挑戦。
このページのトップへ

連休釣行


2017/5/3
連休中盤ともなると、釣り荒れてショートバイトは昔の話
釣り荒れる程人はいないのは幸い、しかし多少はプレッシャーあるはず

前回は釣れたものの、アタリは一回のみ 今回は坊主かもしれない
そこで余り「ヤマをはった釣り」はやめて手堅くいこう

状況として、かなり風がある。
他の人なら無風より風があったほうがプレッシャーが下がり釣りやすいと聞く。
しかし私には無風のほうが緊張感が保てるし、風があると気が散って詰めが甘くなる。

風があるのでしっかり底を取ってウィードを探していくと違和感、フッキングすると40cm がヒット
こんなサイズが釣れる場所にデカバスは居ない。しかし最近は簡単に釣れないのでありがたい。
もう少し粘って43cmをゲット。

今回は時間はあるし、バスは散ってるようなので全体の状況を把握して次回のために広く探ってみた。
その結果が写真のバス。
握り拳が簡単に口の中にはいるのですがサイズはイマイチ。次回攻める場所にあたりがついたのは成果でした。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

これだから辞められない・・・初釣行

2017/4/15
4月に入ってもまだ「生きています」。
釣り用に頼んだ新車が来ない。納期遅れのペナルティーで借りた代車で初釣行。
到着すると、この時期は例年通り水量が多い。



数頭投げて・・・経験からバスはディープには居ないようだ。
シャローに狙いを絞りました。今夜は夜桜見物釣行かな。



桜を見ながら、シャローに向かって投げ一投目、コツコツと小さな当たり。
フッキングするとクラッチが滑りラインが出てゆく。
おっーおっー!伝家の宝刀は錆びていないようだ。



計測すると56㎝ぐらい。
釣り始めて1時間くらいのこと。

今夜はもう一本ゲットできるかもと思い、シャローを攻めるもののまったくアタリなし。
それぞれのポイントでフォール、スイミング、ずる引き・・・全部ダメ・・・結局宝刀のお陰でなく運に恵まれたよう。
この時期は深夜まで釣り続けても、寒いばかりとわかっているので4時間で納竿。

次回もこんな「幸運」に恵まれたいものだ。
このページのトップへ

幾多の問題を解決して

クラウンにボート乗せる気にならないので、
釣り用にもう一台注文。
ただ人気あるのか、納車に時間がかかっています。

ボートも注文したのでもうすぐ届くはず。

一番問題なのは体のこと。
過去2回とも3月末に筋梗塞で倒れ、3回目に再発したらまず助からないと医者から宣告され、
かみさんからは「釣りは辞めるからと・・・クラウン買ったのに…ペテン師・・詐欺師・・・」

人生って色んなことがあるけど、4月になっても生きていたら何とか釣りに行きたいな~♪
このページのトップへ

最終釣行です

長きにわたり、ありがとうございました。
今回をもちまして、このブログは終了いたします。

まず、バス釣りに終わりを迎えますのは、釣れないからというのは50%正解ですが、釣れないなら釣れるように工夫するか、釣れななりに楽しみを見つけます。

残りの50%は「ポートやエンジンがポンコツ」、「車がポンコツ」「自分もポンコツ(2回心筋梗塞で倒れました)」
3人の息子は独立して、家のローンも終わり、後は生活費さえ稼げはよいのですが、3回目の心筋梗塞は生存率20%なので、自分としては、釣りをしてて死ぬなら本望なんですが、かみさんとしては年金がもらえなくなるので困るという。

それで定年を機会に生活スタイルを変をえるため、車はワンボックスからセダンカーに変えます。クラウン アスリートの納車が9/20頃なのでもう一回行く予定でした。

ここからが釣況報告ですが、前回少しターンオーバー(気温と水温変化により、表層の水と酸欠の湖底の水が入れ替わる現象)が起きていたのですが、広い範囲で発生。際川から釣り初め、狙いの自衛隊付近もひどいターンオーバ。

粘っても無理そうなので、北上してKKR琵琶湖沖まで来ると、ターンだけでなく、腐って切れたウィードが浮いてあちこち、島になっている。

ここも無理かと思ったら、強烈な引き、しかしウィードに巻かれ藻化け。結果として粘り続けたほうが良かったのですが、ここでは掛けても上がらないからと、判断誤り移動してしまいました。

あと思えば、ウィードは掛け方、揚げ方を工夫すれはよかったですが失敗。沖に向かって走り、東岸近くまで行きましたが、水の状態は同じ。

カネカを過ぎてアクティバ沖まで走ったこともありますが、南湖は多分同じでしょうからやめました。

結局その場所以外は、アタリなく今回は坊主。こんな状況なので納車までもう一回行っても同じなので今回で終わりになりました。
ポンコツボートは捨てますが、フジタカヌーさんから購入した図面もとに自作したファルトボートがあり、先のことはわかりません。

オカッパリで釣る技術がありませんし、ファルとボートは不安定なので今の釣りは出来ません。従ってこれで終わりとなりそうです。
ホームページ開設2002年7月なので丸14年、お世話になりました。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

ペルセウス流星群


2016/8/12
前回からの大きな宿題。「どこを攻めよう?」攻め方を変えてからポツポツアタリがあったポイントも次第に反応なくなっていました。

釣り始めて30分ほどで1回のみ子バスのアタリがありましたが、その後・・・・移動を繰り返しても何らアタリなく、6時間経過。

お盆だからかも知れませんか、連休なのに釣り人が居ない。これ程釣れなくては、釣り人が居ないのは当然でしょう。
ただ、今回は別、流れ星が「ヒュー ・・  ヒュー ・・ 」と流れます。
写真は残念ながら自分が写したものではありません。5回ほど流れ星を見ましたが方向も、場所もバラバラで予測しようがないタイミングでしたので、カメラに収めることは出来ませんでした。

坊主を覚悟して戻る途中、何気なく投げた一投が写真の魚。

ロッドはコンバットスティック アマゾンフリップ 3オンスのルアー 30ポンドのラインに耐える頑丈なロッド。
そのロッドが満月になっている。ウィードに巻きつき、ラインとウィードがこすれて変な音がしている。

変なこすれ音を出しながら、ラインが出ていき、止まらない。
静かになったら、藻化けに終わる・・・。

頑丈なロッドに来たので、ロッドを立てて強引に引く。そうすれば恐怖心から暴れ、6-7月とは違い、水温が高いためバテるハズ。

思った通りこのパスを包み隠すほどのウィードの塊とともに浮いてきたので、ネットイン。

このサイズは掛けて、寄せてから第2幕がありますが、経験が事態を解決してくれました。逆を言えば、今まで、こんな状況で何本逃がしたか・・・。

こんなバスが居る以上、サイズダウンしてもあと1~2匹は居るはずと、その後粘り続けましたか1回もアタリはありませんでした。こんなドラマが待っているとは思いませんでした。流れ星が願いを叶えてくれました。

長いことバス釣りを続けてきましたが、釣りもこのホームページも来月半ばで終える予定です。ポンコツは廃車にして、今度の新車はクラウン・アスリート 釣り道具を載せる予定はありません。従ってバス釣りはあと1~2回。バス釣りを辞める決心をしてから50アップは今年で3本目。皮肉なものです。残り少ない釣行を楽しみたい。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

取りあえず釣れました・・・しかし



2016/7/29
リグを変えてから、釣れるようになりました。思い返すと、過去に釣れたリグに頼りすぎていたようです。

確かにバスは減ったけど、全然釣れないのは釣り方に問題があったということです。
先ずは1本目のバス。しかし続きません。前々回、前回と次第に魚影は薄くなっていて、ここでは待っても無理そうです。



そこで移動して2本目のバス。こいつは40後半なのでいい引きを楽しめました。



それより手にしてみて驚きました。喰ったギルを口まで戻していました。思えばその昔、水面がざわめくほどギルが居ましたが今は殆どギルのあたりもありません。生態系のことはわかりませんので、この話はこれでおしまい。

再び移動しますが、こちらは気配なし。

また移動して・・・


3本目のバス。


バスの気配がしたのでミノーを投げたら写真の魚。だからミノーとか4インチ以下のワームを投げないようにしています。では何を投げるのか・・・答えは難しいです。タックルボックスのワームをハサミで切って、ライターで溶かしてくっ付ける。サイズは6インチから8インチ、子バスは当たりませんがどうやって喰わせるか。

フォールで食わせる、ラトルで食わせる、スイミングで食わせる、そのためにどんな形にすればよいか・・・?
しかし魚影が薄いので、ポイントを見つけないと・・・。
このページのトップへ

ぼちぼち



2016/7/14
遠くに浮かぶバスボート 釣り人が少なくなったせいか、少し釣りスタイルを変えたら何とか釣れるようになりました。

折角釣れるのだからと、行かなければ勿体ないと思い再び釣行。

前回と同じポイント、ひったくる様なアタリで、まずは40up  1本目。そして次は40cm弱。アタリが続かないので移動すると、こつこつというアタリで40upで3本目。前回よりサイズダウンしていて、アタリが続きませんが、前回のように待ちました。しかし何にもありません。



突然の50upも待ちに待っての50up、また 一晩に50up 2本も バラシたあと再び50upも 普通はありえない展開でまさにドラマチックな展開でした。その後粘って40up 2本追加して終わり。日常は刑事ドラマのようでなく、水戸黄門のようなもんでしょうね。悪役も、その後の展開も最初から分かっていて、その方がドラマ制作者も、見ている人も疲れなくて済む。



2016/7/16 南湖北エリア西岸 今年一度も行っていないので、様子見に行ってきました。前回「他へ移動したら釣れる?」の確認です。 結局バスの気配なく途中で切り上げ、前夜と同じ南湖南エリアのポイントへ。



前回や前夜より広く探ってみましたが、1本釣れただけでアタリありません。やはり前回アタリが止まって「移動するか否か」の判断したとき、移動しなかった判断は正解でした。

同じポイントに戻り、2本ばらしましたがやはり同じサイズ 40upを3本追加して納竿。昔なら貧果なのでしょうが、最近ではぼちぼちでしょう。40cm前半なのでドラグが鳴るほどの引きはありませんが、そこそこ楽しめました。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

よく釣れました~♪



2016/7/1
ゴールデンウィーク、5月末、6月半ば 3回とも丸坊主

さすがにあきらめて海釣りへ行ってきました。
ベラ2匹 キス4匹 子サバ1匹 子タイ2匹
コスパを考えるならエサ代と交通費でもっといい魚が食べられます。
所詮遊びなので釣れなくても楽しみがないと!
琵琶湖まで遠いし、お金が掛かるけど。

釣り始めても、いつも通りあたりも何にもありません。
しかし近くでバシャバシャ 釣れた~♪ いつもと違うようです。
釣れないのは自分ばかり (´・_・`)

最近の釣りは、少ないバスを見つけるため
広く探れるスイミングジグがメイン 勿論この時期なのでフォールも使いますが。
この日は思い切ってステイの釣り。 ウィードにワームを引っ掛けてこちょこちょなのでバスが少ない昨今はリスキーな釣り。 しかしまさか1匹目が54cmがヒットするとは。
ラインは8ポンドなのでドラグが鳴り、ウィードに巻かれたらアウト。この時期のバスは、引きが強いので楽しめました。


2160701自衛隊47cm

2匹目


3匹目はコバッチー
4匹目はばれてしまいます。

バタバタっと釣れた後、完全にあたりが止まってしまいます。
2時間以上あたりがなく、今日は「釣れる日」なのだから、似たようなポイントはいくらでもある。この時期同じポイントで、ランカー2匹釣れる可能性は少ないので移動する?

しかし一方、そこにバスが居るのはそれなりの理由がある。
問題は「日」ではなく「場所」にある。経験は言う、「移動したらバスを見失う」
それであたりのない中、待ち続けました。



5匹目 待ち続けてよかった~

6匹目はロッドが立ちません。リールが空回りしてラインがどんどん出ていきます。
ドラグ調整が狂っている。かといって無闇に締めるときれてしまう。
次の瞬間、ラインがふっと軽くなりばれてしまいました。

ドラグ調整は安全率5倍 つまりこのロットのラインは10ポンドなので2ポンドで空回りするよう調整しています。
締めが甘いとウィードに巻かれ、きついと切れる。
現地なので慎重に「感」で再調整して釣り再開。




再び、同じような引き。同じ場所にこのサイズのバスはそんなに多くないので多分同じバス。
釣れない時は何をやっても釣れず、掛けても手元でばれてしまうのに。

あのまま釣れずに終わったかもしれません。
釣れない中、待ち続けて58cmを手にできました。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

蜃気楼



2016年4月30日
新緑が美しい季節。再び50upを目指して・・・連休はプレッシャーが高まるでしょうが前回のポイントへ行けば何とかなるのでは。


春の定番 葦打ち 慣れない釣りはダメですね。全然釣れません。
琵琶湖 蜃気楼

釣り初め 遠くに見える大橋が途切れている 建物も浮かんでいる 蜃気楼か
むむ? 縁起でもない 釣果が幻に終わらなければよいのですが。

結果 幻も何もない!! 連休で釣り荒れる程釣り人は居ないのに。坊主でした。
前回のポイントを丹念に攻めたのに。宝くじに当たったのでなく実力と思っていた自信がぐらつきました。
このページのトップへ

初釣行


2016/4/16
例年だと桜の咲く季節よりはるか前から、初釣行にいったもの。釣れないためと、2度目の大病で入院していたので、今年は桜が散り、特に遅い初釣り。

この季節は、デカバスをゲットできるかもしれません。釣れなくても「釣れるかも?」を楽しみの釣り。宝くじの当たる確率ほぼゼロ 1÷∞=0 宝くじの購入数は∞ではないけど、当たるかもしれないと感じるに近い、そんな楽しみ。
【“初釣行”の続きを読む】

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

最終釣行!

画像2
2015/11/28
最近は釣れないのでブログにUPしてません。
前々回はマメ一匹、前回は二回の当たりのみで坊主。
今回は一回の当りはバレテしまい、坊主かと思いましたが、水垢も少なくなって何とか小バス一匹。

寒さを堪えて、釣るサイズではありませんので長くは粘らず終了。
最近の釣りはこんな状況なので、今年最後の釣りというより、ずっと最後になりそうです。
先のことは分かりませんので、ブログは閉鎖しません。

釣り道具が一式ありますので、来年、状況が良ければ釣りというより、自然に親しむため行くかもしれません。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

遠方より友来る


2015/10/1
遠方より友来る 亦楽しからずや

来たわけでは有りませんが、電話がかかってきて○○○で50up 2本 次に行ったらロクマルが上がりました♪~

まだそんなポイントがあったのか?、まだバスは居たのか?ただ彼は上手いから釣れた訳で、場所を教えてもらったらからといって自分に釣れるとは限らない。そんな事は分かっていても、淡い期待を抱いてしまう。

到着してみると湖水は水垢が浮いて、気温低下により湖面の水温が下がり沈み、湖底の酸欠水が上がってくるターンオーバー真っ盛り。よくこんな状況で揚げたものか。ハードルの高さに愕然とする。

結局、スイミングでは駄目、フォールも駄目、ポイントを選べばステイで待っていると当たりがある。しかし月とすすきの写真から察しのとおりバスを手にすることは出来ませんでした。ターンオーバーが収まるまで、普通の人には厳しいです。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

一匹釣るのがやっと


2015/9/11
台風だったり雨だったりで、釣行延期していました。

これまで、南湖南エリアで釣りをしており、ある程度釣れそうなポイントは抑えていました。しかしそれから間が空いて更に台風も通過しているため、釣況は変わっているはず。なかなか釣れないので、釣れた場所に行きたい気持ちを抑えて南湖北エリアを攻めてみました。

ネットの情報で赤野井南から下物エリアでランカー連発!! その手の情報を頼りに何度か行きましたが、釣り方や、少しポイントがずれると釣れないので、あまり参考にならない。しかしダメ元でも行って見なければ変化が無くてつまらない。

東岸一帯を廻ってみましたが、期待は見事に破られました。西岸を廻って一箇所魚影のある場所を見つけヒット!最近はサイズを求める釣りではなくて、宝探しの釣です。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。