BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自然には勝てません

2009/7/19

7/18が仕事だったので19日は夕方の釣り開始でなく午前の話。

18日定時に仕事追え総武線で東京着が19時半、のぞみで名古屋が21時過ぎ、自宅で身支度して友人誘い琵琶湖の釣り開始は19日午前1時ということ。

かなりの場所でウィードが水面に上がっているが思ったほどでない。どうしようもない程でも得意の時期なので気にならない。攻め方一つである。

しかしその傲慢さがいけなかった。釣り始め昨年も7月は40up 3本と苦労したことを思い出し事前情報を入手すべきところ琵琶湖へ直行。釣り始めて30㎝クラスを2本掛け、あたりが乏しいので暗闇で水面見ると水中に水垢か何かがびっしり浮いている。ターンオーバーどころでないほどすごい。

他の釣り人に聞くと 「アオコですか? 今日はまだいいほうですよ。ひどい日にはラインが緑に染まります。」 水面でなく水中の状態がおかしい。例年この場所に通っているが初めてである。

結局釣り続けてもその後のヒットはなし。19日午前中は風強く、仮眠取った後釣具屋で聞き込みするが 「あのあたりは湖流から外れているためウィードがきつく釣りにならない。」 という。水の悪さが例年のレベルを超えているのでどの範囲まで広がっているか聞きたかったが掴んでいないようだった。

どうしようもない程のウィードでも生きていればウィードに浄化能力があるのか水は澄んでバスは居る。そういった見極めがバス釣りの面白さである。

湖上には3連休の中日というのに釣り人少なく、かなりの風で荒れている。自分で考えて場所を選べは40upは何とかなる。そう思いタイミングをみていたが夕方になるにつれ風が強まりバケツをひっくり返した様な豪雨で諦めて帰りました。自然には勝てません。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。