BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

やっぱり 居た !


2010/10/21

今回は3連休なのでしっかり釣行です。
何処へ行こうか迷いましたが、居るか居ないか分からない場所へ。

今年のウィードは春先の日照不足から大したことはありませんでしたがその後の猛暑で水温上昇、トロロ藻がすごかったですがかなり衰えてきました。


ウィードが早く衰えた場所では立ちこみも、しやくなりました。



足元を見るとホテイアオイが咲いています。ホテイアオイは外来種ですね。
身の回りには外来生物にあふれている。バスの愚痴が聞こえてきそうだ。

「何故自分ばかりがいじめられる。くさ亀もいし亀もすっかり減って見かけるのはみどり亀つまりミシシッピー赤耳亀ばかりなのに彼らはのうのうとしている。」
するとくさ亀やいし亀は「釣り人に気に入られたからさ」と云ったとか。



この日の釣況は釣り始めて10分ほどで40cmをヒット。今日はいけるかな・・・と思いましたが、それから一時間アタリなし。

こんなことはいつもの事なので粘っていたら釣り始めて一時間半後に写真の魚。
ギルアタリのような小さなアタリ。足元まで寄せて暴れたこと。

居るか居ないか分からないほどあたりが少ないのはバスの魚影が薄いのも一因と思いますが別の可能性を考えています。

このサイズのバスは「カオスの世界では」
つまりほんのわずかな違いが結果に重大な影響を及ぼす。居ても条件が揃わないと喰ってこない。

そんなことからいつもと違う波動を起こす、「オヤビー」と「セクシーインパクト」を追加するも関係なし。
いつもどおりカットテールでヒット。やっぱりわからない。

2010/10/22
いつもならここまで。今回は時間があり昨日は一時間半後にゲットできたのでもう一匹と頑張りましたが、その後6時間アタリなし。疲れました。



ゆっくり公園で休んでいたら柿に目が留まりました。渋いだろうけど、焼酎を塗ったらすぐに甘くなる。
干し柿なんて待ってられない。



ところで楽しい釣りを求めて春先楽しめた場所へ。

朝から昼頃上がって来た釣り人いわく、渋かった。一匹のみ、サイズは47cm。こちらも同じような状況かな。朝から夕方まで釣っていた人は6匹釣れました。53cmあたまに。バイブレーションでガツンだったらしい。

釣れた場所を教えてもらい、その言葉に俄然やる気出て、音モノ交えて投げるもアタリなし。釣れた場所に、リグ教えてもらっても釣り方が違うので、真似はダメですね。

春先、自分の釣り方にすると写真のサイズを頭に、42cm,37cm,36cm,34cm,30cm,25cm。
サイズは大台に乗りませんでしたが、引きが強い。スイミングはダメで皆フォールでヒット。昨日不調のセクシーインパクトも活躍。

いやー楽しかった。ありがとう!クッパーさん。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する