BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

最終釣行です

長きにわたり、ありがとうございました。
今回をもちまして、このブログは終了いたします。

まず、バス釣りに終わりを迎えますのは、釣れないからというのは50%正解ですが、釣れないなら釣れるように工夫するか、釣れななりに楽しみを見つけます。

残りの50%は「ポートやエンジンがポンコツ」、「車がポンコツ」「自分もポンコツ(2回心筋梗塞で倒れました)」
3人の息子は独立して、家のローンも終わり、後は生活費さえ稼げはよいのですが、3回目の心筋梗塞は生存率20%なので、自分としては、釣りをしてて死ぬなら本望なんですが、かみさんとしては年金がもらえなくなるので困るという。

それで定年を機会に生活スタイルを変をえるため、車はワンボックスからセダンカーに変えます。クラウン アスリートの納車が9/20頃なのでもう一回行く予定でした。

ここからが釣況報告ですが、前回少しターンオーバー(気温と水温変化により、表層の水と酸欠の湖底の水が入れ替わる現象)が起きていたのですが、広い範囲で発生。際川から釣り初め、狙いの自衛隊付近もひどいターンオーバ。

粘っても無理そうなので、北上してKKR琵琶湖沖まで来ると、ターンだけでなく、腐って切れたウィードが浮いてあちこち、島になっている。

ここも無理かと思ったら、強烈な引き、しかしウィードに巻かれ藻化け。結果として粘り続けたほうが良かったのですが、ここでは掛けても上がらないからと、判断誤り移動してしまいました。

あと思えば、ウィードは掛け方、揚げ方を工夫すれはよかったですが失敗。沖に向かって走り、東岸近くまで行きましたが、水の状態は同じ。

カネカを過ぎてアクティバ沖まで走ったこともありますが、南湖は多分同じでしょうからやめました。

結局その場所以外は、アタリなく今回は坊主。こんな状況なので納車までもう一回行っても同じなので今回で終わりになりました。
ポンコツボートは捨てますが、フジタカヌーさんから購入した図面もとに自作したファルトボートがあり、先のことはわかりません。

オカッパリで釣る技術がありませんし、ファルとボートは不安定なので今の釣りは出来ません。従ってこれで終わりとなりそうです。
ホームページ開設2002年7月なので丸14年、お世話になりました。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する