BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

その手があったか・・・


今年の休みは都合があって、すぐには釣りに行けず15日、16日の釣行。

盆休みは前半組みの企業と後半組みの企業に分かれたので、
15日はかなり釣り荒れているのかと思ったら駐車場はガラガラ。

湖上や湖岸の釣り人はわずか。釣り終えた人に聞いても、釣れない話ばかり。
今回、大台にはのりませんでしたが、ヒットパターンが掴めて楽しめました。

8/15
この所の状況は例年釣れる場所で、スイミングでもフォールでもステイでも釣れない。
毎年夏に釣れていた場所は全くダメで白紙からのスタート。

例年の実績は白紙に戻し、少しでも濁りの少ない場所を探してポイント選び。

次にウィード攻略。軽いシンカーでウィードの上を引くか
重いシンカーでウィードの中を引くか、あるいはノーシンカーで表層を引くか。

幸い大雨の影響で一ヶ月前にあったウィードは少なくなっていて表層も攻めることができる。

正解を探して3時間、重いジグヘッドでウィードの中を引くと42cm,41cm,39cm,36cm,そのほか小バス。
散々誘いを掛けても、アタリが無くバスは居ないのか思われたポイントで全部ガツンと来るアタリ。
パズルが解けた感覚で釣果以上の面白さ。

これだけ攻めてこの釣果、もう少し釣果を伸ばしたい。
時間がある夏休み、場所を変えて再挑戦。


8/16
場所を変えて、昨日と同じ手順でポイントを探し、ヒットパターンを捜す。

この場所も水はきれいだが、何を投げても反応無く、バスは居ないのかと
思ってしまうがトリプルインパクト130をテムジン アマゾンフリップでブーンとぶっ飛ばし
ドボーン、ガチャガチャとうるさい音を立ててトップを引くとガバッと水面が割れて
47cm、41cmをヒット。

釣れないとナチュラル系のソフトルアーでスローな釣りやライトリグを頼り、
それでダメだと打つ手無しと結論付けてしまうが、これぞバス釣りという結果に
終わりサイズは兎も角、楽しめました。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

きっちりは釣っていませんよ。最近は全然釣れてませんでしたから(笑)。

活性の低い春先は「居ても喰わない」のは誰でも知っているでしょうが、夏のこの時期にも、水が悪いと同じ状況が起きることは、何回かの経験でわかりつつありましたが、どうしても「居たら必ず喰ってくる」と思って、走り回ってしまう。

でもその答えの一つが万年さんの得意な「トップウォーター」。どんなに誘い掛けてもアタリが無かった場所で「カバッ」っと水面割れるとやみつきになりますね。

  • 2011/08/18(木) 21:44:44 |
  • URL |
  • 正蔵 #-
  • [編集]

流石ですね!

いつ拝見しても、きっちり釣っていますね。
僕は、そこまで答えを見つける前に、たいてい諦めてますね。
ただひたすら、自分が好きなルアーを投げて楽しめる場所を探して、撃沈してますよ。

  • 2011/08/17(水) 22:47:55 |
  • URL |
  • 万年坊主 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bassingsyndrome.blog100.fc2.com/tb.php/235-97bf3bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する