FC2ブログ

BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

台風一過


2011/9/10
全般には上向き加減か、釣り人も少し多めに感じる。

台風の雨で増水していることは事前の調べてわかって出向くが前回と比べると40cmの水位アップは岸辺の状況を一変させる。またウィードも大きく流されて、前回までのポイントの情報は全く役に立ちそうも無い。

だからポイント探しは白紙でスタート。

これまで釣れなかったポイントでも簡単に喰ってくる。しかしサイズがイマイチ。

暫らく攻めてみると、30cm,44cm,28cm,36cm,46cm,38cm,32cm・・・飽きさせないよう遊ばせてもらえる。
簡単に釣れるから活性は高いのだが、音モノはおろかシャッド系にも反応無く、ストレート系のみにあたりがある。ストレート系を使わなければ活性低いと誤認してしまう。

これだけの釣果があるポイントを見切るには迷いがありましたが、こういう魚を釣って楽しめなくなったのが最大の不幸。とにかく他を当たってみる。

大きく移動して、最も可能性のある一箇所に狙いを定めて廻ってみるが、バスの気配はない。

今日は「居たら喰ってくる状況」だと判断したので数投で見切りつける。念のためもう一箇所廻り最初のポイントに戻る。

やはり最初のポイントはウィードの状況、水質がよい。2回ほどアタリがあってラインを張ると一気にロッドは満月になり、藻抜けの空。

ラインは柔らかいナイロンがワームに生きた動きを与えていいのだが、これだけウィードがきついとどうしてもパワーが必要。それでシーガーR18 フロロリミテッドに代えた。

同じようなアタリが有って、ウィードに突っ込もうとするところをラインパワー信じて一気に浮かせる。

浮かせながら寄せてくると、残念・・・簡単に寄ってしまう。針を外そうと握りこぶしを口の中に入れる狭い。やはりサイズ足りない48cm。

8月は「居ても喰わない」だから釣れてくるバスは皆やせていた。
しかし最近は「居たら喰ってくる」・・・だからお腹はパンパン。

この体型どおり寄せる前のパワーはまずまずでした。
釣況は上向き加減なので次回に期待したい。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bassingsyndrome.blog100.fc2.com/tb.php/241-fa0d45ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する