BASSING SYNDROME REPORTS

BASSING SYNDROME釣行記をブログにしました。 これまで通りよろしくお願いします。

ペルセウス流星群


2016/8/12
前回からの大きな宿題。「どこを攻めよう?」攻め方を変えてからポツポツアタリがあったポイントも次第に反応なくなっていました。

釣り始めて30分ほどで1回のみ子バスのアタリがありましたが、その後・・・・移動を繰り返しても何らアタリなく、6時間経過。

お盆だからかも知れませんか、連休なのに釣り人が居ない。これ程釣れなくては、釣り人が居ないのは当然でしょう。
ただ、今回は別、流れ星が「ヒュー ・・  ヒュー ・・ 」と流れます。
写真は残念ながら自分が写したものではありません。5回ほど流れ星を見ましたが方向も、場所もバラバラで予測しようがないタイミングでしたので、カメラに収めることは出来ませんでした。

坊主を覚悟して戻る途中、何気なく投げた一投が写真の魚。

ロッドはコンバットスティック アマゾンフリップ 3オンスのルアー 30ポンドのラインに耐える頑丈なロッド。
そのロッドが満月になっている。ウィードに巻きつき、ラインとウィードがこすれて変な音がしている。

変なこすれ音を出しながら、ラインが出ていき、止まらない。
静かになったら、藻化けに終わる・・・。

頑丈なロッドに来たので、ロッドを立てて強引に引く。そうすれば恐怖心から暴れ、6-7月とは違い、水温が高いためバテるハズ。

思った通りこのパスを包み隠すほどのウィードの塊とともに浮いてきたので、ネットイン。

このサイズは掛けて、寄せてから第2幕がありますが、経験が事態を解決してくれました。逆を言えば、今まで、こんな状況で何本逃がしたか・・・。

こんなバスが居る以上、サイズダウンしてもあと1~2匹は居るはずと、その後粘り続けましたか1回もアタリはありませんでした。こんなドラマが待っているとは思いませんでした。流れ星が願いを叶えてくれました。

長いことバス釣りを続けてきましたが、釣りもこのホームページも来月半ばで終える予定です。ポンコツは廃車にして、今度の新車はクラウン・アスリート 釣り道具を載せる予定はありません。従ってバス釣りはあと1~2回。バス釣りを辞める決心をしてから50アップは今年で3本目。皮肉なものです。残り少ない釣行を楽しみたい。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bassingsyndrome.blog100.fc2.com/tb.php/397-ec625811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

正蔵

Author:正蔵
ブログにかわってもこれまで通り宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する